猿団子 今日気になったニュースに物申す

~気になるニュースを堅苦しくなく語るブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猿団子

香川県土庄町の銚子渓自然動物園「お猿の国」で、野生のニホンザルが身を寄せ合って暖を取る「猿団子」の姿が見られている。

 27日の小豆島の最低気温は0.5度(平年1度)。標高約350メートルの銚子渓山頂付近にある動物園では、約500匹が餌付けされており、平地より気温が2~3度低いとあって、午前7時頃から、十数匹から50~60匹のサルが、あちこちで押しくらまんじゅうをするかのように集まって寒風をしのぎ、餌を与えに来る職員を待ちわびていた。

 おなかに赤ちゃんがいる雌も多く、職員の佐伯千代子さん(61)は「群れ全体で赤ちゃんを守ってくれるので、ベビーラッシュとなる春の到来が楽しみ」と温かいまなざしを送っている。




猿団子という言葉は知らなかった。
こんなに毛がふさふさでもやっぱり寒いんだね。
猿にも洋服を着せたら人間みたいに毛が無くなるかな?
1万年ぐらいしたら進化するかも。。。

写真の下の方の右から二番目の猿、目をつぶってる。
人間でも集合写真で目をつぶっている人が一人ぐらいいるんだよね。

人間もこういう本能が残っていたら怖いな。
新宿とか渋谷で見知らぬ人とピッタンコ。
あ~、考えたら気持ち悪いよ~。



けい

にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/01/28 23:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Ads by Google
カスタム検索
@roots
Ads by Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。